いつも近江綾へのご声援、誠にありがとうございます。

近江綾の発表曲 三つ葉葵の渡り鳥、みちのく流れ唄 など、
喜びと感動を皆様の心へ伝わるように、近江綾は精一杯
歌って参ります。皆さま応援よろしくお願いいたします。



<ラジオ番組出演のお知らせ>

● 11月1日「元気はつらつ歌謡曲」収録。
  USEN のC-42チャンネルで、11月21日~12月4日まで放送。



上の写真は、11月1日「元気はつらつ歌謡曲」収録後の1枚、
松原のぶえさんと、かとうれい子さんとのショットです。


● 11月7日「FMきたかた」「FM会津」小岩の音曲堂さんにて、公開録音。
  ラジオ番組「北川裕二の演歌一本道」、音曲堂さんで公開録音をしました。
  この公開録音の番組放送は、「FMきたかた」と「FM会津」での放送となります。

  ・FMきたかたは、12月24日 22時~22時30分まで放送。
  ・FM会津は、12月25日 18時30分~19時まで放送。



上の写真は、11月7日「北川裕二の演歌一本道」公開録音後の1枚、
北川裕二さんと、アシスタントのあべ尚乙美さんとのショットです。


● 11月8日ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」16時10分より生放送に出演させて頂きます。

● 11月23日「FMえどがわ」17時より生放送に出演させて頂きます。

● 11月26日文化放送「走れ歌謡曲」午前3時~5時放送に出演。



<キャンペーン>

● 11月23日小岩の音曲堂さんにて、15時よりキャンペーン。
  ご都合が付きましたら、是非皆様応援にお越し頂けると嬉しいです。


<新曲発売>

● 11月2日「歌花咲かせます」「正義の味方さ、ヒーロー音頭」新発売!


今回の作品には、おしゃべりマジックでおなじみのマギー司郎師匠、酒飲み音頭で大ヒットされましたベートーベン鈴木師匠、天才三味線弾き金澤栄師匠が参加して下さいました。

作詞、補作詞、作曲、編曲、演奏の皆様、近江綾、みんなでディスカッションをしながら作り上げた、心のこもった作品です。作品に携わって下さいました皆様の想いに感謝をし、大切に歌って参ります。

聴いて元気になり、歌うと益々元気になる、応援歌になっていますので、是非皆様に歌って頂けると嬉しいです。




2016年11月2日、いよいよ新曲発売!

今回の作品には、おしゃべりマジックでおなじみのマギー司郎師匠、
酒飲み音頭で大ヒットされましたベートーベン鈴木師匠、天才三味線弾き金澤栄師匠が参加して下さいました。

作詞、補作詞、作曲、編曲、演奏の皆様、近江綾、
みんなでディスカッションをしながら作り上げた、心のこもった作品です。
作品に携わって下さいました皆様の想いに感謝をし、大切に歌って参ります。

聴いて元気になり、歌うと益々元気になる、応援歌になっていますので、
是非皆様に歌って頂けると嬉しいです。

今後とも、ご支援宜しくお願い致します。







新曲!歌花咲かせます/正義の味方さ、ヒーロー音頭

 <歌花咲かせます>

 作詞:菅野 雅佳
 補作詞:マギー司郎
 作曲:野月 稔
 編曲:野月 稔
 発売:2016年11月
 発売元:アスタエンタテインメント
 販売元:ユニバーサルミュージック


<正義の味方さ、ヒーロー音頭>

 作詞:菅野 雅佳
 補作詞:マギー司郎
 作曲:ベートーベン鈴木
 編曲:田中 昌樹
 発売:2016年11月
 発売元:アスタエンタテインメント
 販売元:ユニバーサルミュージック


<演奏者>

 三味線:金澤栄
 ギター:中野秀一
 サックス:野月稔 / ベース:野月隆志 /
 ドラム:羽田隆 / バイオリン:上田博司 / ピアノ:金南須



出演3作目、映画「青銅の基督」公開舞台挨拶のおしらせです。

今回の私の役は、芸子として、お座敷で歌いながら踊っています。
精一杯演技させて頂きました。是非観て頂けると幸いです。

映画「青銅の基督」
秋原北胤監督
https://www.facebook.com/events/181243765574661



60年ぶりの映画化となる長与善郎原作の「青銅の基督」。秋原北胤監督が以前から温めていた企画。本作は主演に心境著しい柄本時生さんを登用。松田洋治さん、マギー司郎さん、今村祈履さんといったいつものメンバーに、吉村涼さん、広山詞葉さん、大谷みつほさん、高畑こと美さんといった女優陣が参加。安土桃山時代を美しく表現されています。音楽は監督の盟友山路敦司さんです。


近江綾は、映画のために作って頂いた「宴会小唄」を唄いながら芸子として3人で踊っています。


【あらすじ】
鋳物師の祐佐(柄本時生)は鋳物師として生計を立てるが、恋人のモニカ(今村祈履)に求婚したところ、宗教の壁で結婚ができない。自暴自棄になる祐佐は偶然目にした芸妓の君香(吉村涼)の大人の魅力にだんだんと吸い込まれていく。そんなある日、奉行所のミゲル(松田洋治)から不思議な鋳物の注文が来る。キリストの鋳物を作ってほしいというもの。しかしその鋳物は鑑賞するものではなく、キリシタン撲滅に利用する「踏絵」であった。


【 完成披露上映会・舞台挨拶】
◆2016年4月10日(日)

TOHOシネマズ六本木ヒルズ
19:00~ 

舞台挨拶登壇予定者:
マギー司郎、松田洋治、大谷みつほ、広山詞葉、江崎葉奈、近江綾
秋原北胤監督 他


★チケット購入は、こちらから



皆さまのお越しを心よりお待ちしております。