2012年10月アーカイブ

21日夜は、今宿さんと言う、お料理屋さんでのショーでしたアイコン

埼玉で応援して下さっている社長さんと、今は亡き演歌歌手、村上幸子さんのお母様とは、

大変親しくお付き合いしているということがご縁で、幸子さんのお母様をはじめ、

地元の皆様のご協力で、今宿さんでのショーが実現致しましたアイコン
  

ショーを遣るにあたり、4月に一度、村上市にお邪魔させて頂きました。

その際に、幸子さんのお宅にお邪魔させて頂き、お線香を上げさせて頂きました。

「感動」の一言でしたアイコン

幸子さん一色のお部屋には、生前の功績が一杯でしたアイコン

それを拝見し、「私もこうなりたい。」と言う思いで一杯になりました。

そして、こんなに美しく、素晴らしい功績を残し、これから沢山の可能性が有っただろう幸子さんが、

どうしてこんなに早く行かなくてはならなかったのかと、胸の詰まる思いでした。

そして、今年二十三回忌だったそうですが、23年経った今でも後援会が有ることを知り、

幸子さんの人間性の素晴らしさを感じましたアイコン

そして何より、今なお、ファンで居て下さる皆様を迎え入れて下さるお母様の、

素晴らしさ、幸子さんを思われる優しさを感じましたアイコン


DSCN1035.JPG

今回も、今宿さんにお邪魔する前に、お邪魔させて頂きました。


ご自宅の入り口には、幸子さんの慰霊碑があり、

幸子さんの、不如帰が流れて参りますアイコン

優しい幸子さんの歌声に、誰もが惚れ惚れすると思いますアイコン

幸子さんの歌声に惚れたと、亡くなった今でも、

後援会に入りたいと言う方がいらしたと言うお話をお伺いし、

幸子さんの偉大さを感じましたアイコン

私も幸子さんの様になりたいと、改めて思いましたアイコン

お母様が私に、何か辛い事が有って、何処にも話せない時には、

何も出来ないかもしれないけど、溜めないでいつでも電話しなさいね。

幸子のよになって欲しくないから。

と言って下さった時には、本当に嬉しく、温かい気持ちになりましたアイコン

今回の今宿さんでは、近江綾を全く分からないにも関わらず、

幸子さんのお母様をはじめ、役員の皆様が、200人以上のお客様をお集め下さいました。

本当に「感謝」で一杯でしたアイコン

今回のショーには、津軽三味線の、津軽悦子さんにご一緒頂きましたアイコン


ショーの中では、幸子さんのオリジナル曲を5曲歌わせて頂きましたアイコン

幸子さんとお母さんの事を思うと、涙があふれて歌えないので、

必死で頭から外して歌いましたが、「帰郷」と言う歌の歌詞には、

幸子さとお母さんを思わずにはいられず、最後の最後に涙が溢れてしまいましたアイコン

幸子さんにはなれませんが、幸子さんの歌を伝えて行きたいと思いましたアイコン

そして、これからは、幸子さんを目標に頑張って行きたいと思いましたアイコン

ショーの時間が遅くなり、心配致しましたが、お見送りの際に、

良かった良かったと言って頂き、とても嬉しくホッと致しましたアイコン

そしてこの日は何と、幸子さんの誕生日だったんです~アイコン

決める時は、全く気付かずに決めたことでしたので、お母様もびっくりした。とおっしゃっていました。

今回のショーは、地元の皆様に支えられ、本当に感謝でしたアイコン

今回、お越し下さいました皆様、そして、今宿の女将さんをはじめ、スタッフの皆さん、

そしてお客様をお集め下さいました、役員の皆様、本当に有難うございましたアイコン


また、お会い出来ます事を、楽しみに致しておりますアイコン


DSCN1039.JPG

新潟からは、昨日戻ったんですが、

帰りには、福島を回り、春日八郎記念館にも見て来ましたアイコン

すると、その日は、春日八郎さんの命日でした。

21日は、村上幸子さんの誕生日アイコン

そして22日は、春日八郎さんの命日と不思議な気持ちになりました。

今回の新潟は、大変有意義な3日間でしたアイコン

お連れ下さいました、埼玉の社長さんをはじめ、

ご一緒下さいました応援者の皆さん、

そして、私の歌を引き立てて下さいました、

津軽三味線の津軽悦子さん、本当に有難うございましたアイコン


今回は、埼玉地域で近江綾を応援下さる皆さんのお心遣いで、
新潟県村上市、今宿と言うお料理屋さんでの、
キャンペーンを計画して頂きましたアイコン

20日に、埼玉を出発致し、20日は、ル・レ―ブさん、

そして、21日は新潟村上市に有ります、今宿さんと言う、お料理屋さんでの、キャンペーンでしたアイコン

この日は、夜のステージの前に、村上市の良きところを観光しようと、
朝、三面川での鮭漁が有ると言うので、見に行こうと言う予定でした。

朝早起きをし、皆で朝食を食べていると、なんと雨と雷が凄くてびっくりアイコン


これじゃ~無理かも知れないと言いながらも、まずは行ってみようと出かけたところ、
なんと雨が上がり、丁度見ることが出来ました~アイコン
漁が始まり、初めて見る漁に、凄いな~と思う思いと可哀想と思う思いと、
ちょっと複雑でしたが、見ることが出来て良かったですアイコン

見ていると、またまた土砂降りになり、次へ移動しましたアイコン

DSCN1020.JPG

次は、なんと言っても日本海ですアイコン


雨が心配でしたが、辿り着いたら雨は上がり、
外に出て、素晴らしい日本海と、綺麗な空気に、
感動しました~アイコン

雨が降ったので、ちょっと波が高かったんですが、
とても気持ちが良かったです~アイコン








DSCN1025.JPG

その後は、笹川流れの観光汽船に乗ろうと行ったのですが、
残念ながら波が高くて欠航とのことでしたアイコン


ですので、そこにある、地魚処の天び屋さんの、
お土産売り場を見ていました。


そしたらびっくり、焼いて売っているのかと思いきや、
一匹のままが試食で並んでいました~アイコン

気前の良さに、東北人の温かさを感じましたアイコン

帰りには、思わずひものや、藻塩等を買って来ました~アイコン





DSCN1026.JPG

さんざん試食をした後、お昼を食べに吾茶屋さんへ、
向かいました。

またまたたっぷりのご馳走を頂きましたアイコン

こちらのお店は、ご主人様がご自分でお魚を釣って、
それを皆様に召し上がって頂いているとのことでしたアイコン

とても新鮮で、美味しかったですよ~アイコン


20日、21日と、新潟にお邪魔致しました~アイコン

20日は、ル・レ―ブさんと言うお店でのキャンペーンでしたアイコン

ママさんをはじめ、応援して下さっている地元の方のお力で、
100人位のお客様がお集まり下さっておりましたアイコン

大勢のお客様に、びっくり致しましたアイコン

ママさんが、とても気さくなな方で、はじめてお会いしたんですが、
初めてのような感じがしませんでした~アイコン

私の歌に、津軽三味線奏者の津軽悦子さんが、
素晴らしい津軽三味線を添えて下さいましたアイコン

お蔭様で、生の津軽三味線に、皆さん感動しておりましたアイコン
私の歌も、津軽三味線に引き立てて頂き、
皆様に喜んで頂けたことに、本当に感謝でしたアイコン

また、時間が2時間位になってしまったにも関わらず、
最後まで盛り上げて下さり、皆様の温かさに、
本当に感謝でしたアイコン


機会が有りましたら、また、皆様とお会いしたいですアイコン

ママさんをはじめ、お集め下さいました皆様、お集まり下さいました皆様、
本当に有難うございましたアイコン


これからも、精一杯歌って参りますので、
これを機会に、ご支援下さいますよう宜しくお願い致しますアイコン


今日は、富士山、私の故郷でもある八甲田に、
雪が降ったんですよね~アイコン

段々そんな季節になるんですよね~アイコン

青森生まれのくせに、寒いのが苦手なんです~アイコン

明日、明後日は、新潟にお邪魔するんですが、
寒そうですよね。

でも、久しぶりの新潟なので、とても楽しみで~すアイコン

皆さんに喜んで頂けますよう、精一杯歌って参りま~すアイコンアイコン

今日は、まだまだだと思っていた、
大江戸うた祭りが開催されましたアイコン

沢山のテレビ出演をされている、先輩方とご一緒させて頂き、
とても幸せでしたアイコン

自分も、先輩方の様になりたいと、強く思いましたアイコン

何事も、簡単になれる訳ではないので、地道に頑張って行こうと思いますアイコンアイコン

そして何より、開場いっぱいのお客様の温かさを感じましたアイコン

それぞれのタレントさんの、ファンの方々がお越し下さったことと思いますが、
どのタレントさんにも、同じ拍手、ご声援をお送り下さり、
初めて出演させて頂きました私としては、本当に有り難く、
感謝で一杯でしたアイコン

DSCN0993.JPG

楽屋では、山本みゆきさんと岩佐美咲さんと、
ご一緒させて頂きましたアイコン

着物の3人と言うことだったようです。

山本さんも岩佐さんも、とても良い方で、
皆で和気あいあいと、楽しく過ごさせて頂きましたアイコン

山本さんとは、オープニング前に1枚カシャアイコン










DSCN1006.JPG


岩佐さんとは、終わって楽屋に戻り、
帯を取ってしまい、手で帯板を隠しながらの一枚ですアイコンアイコン

本日は、本当に大きな舞台に立たせて頂き、
感謝の一日でしたアイコン
ご一緒させて頂きました皆様、関係者の皆様、
そして、お越し下さいました大勢のお客様、
本当に有難うございましたアイコン

先日、13日、14日と静岡に行って来ましたアイコン

13日は、藤枝、焼津でのキャンペーンでしたアイコン

「はかりや」さんと「ダンヒル」さんにお邪魔致しましたアイコン

どちらのお店でも、大変盛り上げて頂き、
楽しい時間を過ごさせて頂きました~アイコン

はかりやさんには、3度目ですが、ママさんをはじめ、
お客様も、皆さん温かい方々ばかりで、本当に感謝でしたアイコン





DSCN0989.JPG

ダンヒルさんでも、初めてお邪魔しましたが、
沢山の皆様にご声援を頂き、本当に感謝でしたアイコン

ママさんには、こんなに可愛いプレゼントまで頂きました~アイコン


静岡には、何度かお邪魔しておりますが、
本当に温かさを感じ、自分の故郷に帰ったような
気分になりますアイコン

本当に、有難うございましたアイコン




DSCN0984.JPG

14日は、吉田町に有ります、学習会館という所で、
歌輪歌謡祭と言う、歌有り踊り有りのゲストにお招き頂きましたアイコン

素人とは言え、プロ顔負けって感じ位、
皆さん、本当に上手な方々ばかりでしたアイコン

私も頑張らなくっちゃアイコンとp思いましたアイコン

静岡では、色々なお店でキャンペーンをしていたので、
沢山の方々にお声をかけて頂き、嬉しかったですアイコン
2日間でお会い致しました皆様、
これからも、精一杯頑張って参りますので、
今後とも、ご声援宜しくお願い致しますアイコン

お世話になりました皆様、本当に有難うございましたアイコン


先月末の、盛岡中津川河川敷で行われた、
くずまき高原牧場in中津川のイベントを載せられないまま、
次に進んでました~アイコン

イベントは、10時~4時までのいべんとでしたアイコン

一日目は、とても良いお天気で、日差しのスポットライトでした~アイコン

DSCN0916.JPG

初日は、開場でIBCラジオさんの生放送に出演させて頂きました~アイコン


その時の様子がこんな感じですアイコン


この日は、くずまき高原牧場in中津川のイベントの様子を、
開場にIBCラジオのブースを設け、イベントの様子を生中継しておりましたアイコン


短い時間でしたが、楽しかったです。





DSCN0928.JPGのサムネイル画像

その後移動してましたら、ラジオ番組の中でも紹介されてました、
ミルンちゃんに会いましたアイコン


くずまき牧場さんでは、ワインやミルクを作ってますから、
なんと名前はミルクとワインで「ミルンちゃん」アイコン

そのミルンちゃんとお会いし、とっても可愛いかったので、
思わず1枚アイコン


このイベントでは、くずまき牧場より、牛、羊、ウサギ等を連れて来て、
動物とのふれあいコーナーや、乳搾り体験等が出来るんです~(^^)


素晴らしいですよね~アイコン

そして勿論、食べ物、飲み物、お土産品も沢山ならんでおりました~アイコン


DSCN0933.JPG

2日目の朝は、台風の影響も有り、雨でどんよりとしたお天気で、
とても心配しましたが、10時スタートのアンディー小山さんのステージでは、
ちょっと降っていたようですが、段々雨も上がり、10時45分に私が遣る時には、
すっかり上がってくれましたアイコン

今回の歌のステージは、アンディー小山さん、三浦わたるさん、民謡の皆様、そして私で、
歌以外には、フラの皆様が、素敵なフラダンスをご披露しておりましたアイコン

司会は、このイベントには欠かせない、とてもとても楽しい
モーモーブラザーズのお二人でした。

2日目は、何と3回のステージをさせて頂きました~アイコン

写真は、2日目の3回目のステージの様子ですアイコン


3回も見て下さる方がいらっしゃるのかと心配しましたが、
2日合わせて5回のステージ、全て見て下さったお客様もいらっしゃり、
とっても感激でしたアイコン


皆様の温かいご声援に、沢山のエネルギーを頂いて帰って参りました~アイコン

くずまき高原牧場の皆様、関係者の皆様、本当に有難うございました

昨日は、小岩の音曲堂さんで、「FMきたかた」「FMあいづ」の、
「演歌一本道」の公開録音でしたアイコン


「演歌一本道」は、松永ひとみさんと北川裕二さんが、
パーソナリティーを務める番組です。

歌う訳ではないので、お客さんってどうなんだろうと思いきや、
キャンペーンの時にいらして下さったお客様が、結構いらして下さり、
感激でした~アイコン


DSCN0973.JPG


収録中の様子ですアイコン


松永ひとみさんとは、同じ青森県で、私は十和田市、
松永さんは八戸市と、とても近くだったんです~(^^)

そして北川さんは福島とのこと、東北人3人で、方言のお話等、
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました~アイコン 

DSCN0975.JPG

いらして下さいましたお客様、そして、松永さん、北川さん、
そしてそして、音曲堂の皆様、本当に有難うございました~アイコン






収録後の一枚です。